ドローンで空から作物の育成診断

Sequoia+(セコイアプラス)

ドローン搭載用 4波長マルチスペクトラルカメラ

マルチスペクトルカメラ

日照センサー

複数の波長を撮影することができるカメラで、農作物の育成状況の診断が可能です。マルチスペクトルカメラと日照センサーで植物が吸収して反射する光量を捉え、植物の成長力を分析することができます。

NDVI

植生の分布状況や活性度を測定

マルチスペクトルカメラで撮影した写真から作成したデータでは、緑の部分は作物の成長がよく、赤の部分は成長が悪いことを示しています。これにより作物の状態を分析し、圃場に対して追肥や農薬散布等が必要であるかを判断します。

高栄興業 株式会社

無人機推進事業部

〒880-0916 宮崎県宮崎市恒久草葉990-1

TEL : 0985-41-8890

FAX : 0985-53-3744

メールでのお問い合わせ

宮崎のドローン(UAV)事業|高栄興業 株式会社無人機推進事業部 All Rights Reserved.